midocoro | 展覧会の情報と「見どころ」
about POST
  • Gallery KAMON Irie | 東京都
  • 文蔵 個展「pointless,wastful,ineffcient」 

  • 2021/10/20(Wed)〜10/24(Sun) 開催中

展覧会の見どころ

デジタル加工と点描によるアナログな手法により新たなイメージの写真を制作しています。
元々のきっかけはアンディ・ウォーホルの世界をシルクスクリーンの手法を使わずに表現
できないかと模索してたどり着いたのが極細油性ペンの点描でした。
形から入った点描画はそのうち「こんなことをしても意味が無いし無駄なのではないか」
と考え始め、一時期写真制作に移行していました。
しかし点描の手法から離れがたく、実はこの無駄と思える行為が良かったのではと考えを
持ち今日まで点描の手法で制作に至ります。

文蔵

展覧会内容

本展では新作6点、旧作7点の13点の点描画を展示します。
この機会にどうぞご高覧ください。

作家は以下の予定で在廊予定です。
10月20日(水) 11:00~19:00
10月21日(木) 14:00~19:00
10月22日(金) 14:00~19:00
10月23日(水) 11:00~19:00
10月24日(水) 11:00~17:00

文蔵/bunzo
1972年 東京生まれ・在住
1997年 拓殖大学工学部機械システム工学科 卒業

[個展]
 2014年 「記号としての何か」個展 / The Artcomplex Center of Tokyo(信濃町)
[主なグループ展]
 2020年 「IAG AWARDS 2020」出展 / 東京芸術劇場(池袋)
 2015年 「アジア創造美術展 2015」出展 / 国立新美術館(六本木)
 2013年 「ARTIST'S CAFE vol.8」出展 / 銀座モダンアートギャラリー(銀座)
 2012年 「金魚鉢の内と外」出展 / ナノスペース(錦糸町)
 2011年 「ACTアート大賞展」出展 / The Artcomplex Center of Tokyo(信濃町)
 2010年 「Vivid!展」出展 / The Artcomplex Center of Tokyo(信濃町)
[受賞歴]
 「IAG AWARDS 2020」 Gallery KAMON Irie賞
 「アジア創造美術展 2015」 優秀賞

作家HP&instagram
HP:https://bunzo1972.myportfolio.com/
instagram:https://www.instagram.com/bunzo_art

基本情報/アクセス

展覧会名
文蔵 個展「pointless,wastful,ineffcient」 
会期
2021/10/20(Wed)〜10/24(Sun)
会場
Gallery KAMON Irie
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-10-6 1F
マップ