midocoro | 展覧会の情報と「見どころ」
about POST
  • キャレモジ ショールーム | 東京都
  • 香りと書を愛でるとき 書家 田中逸齋 「 Water 」x 「 植物△線香 」

  • 2022/9/1(Thu)〜9/30(Fri) 開催前

展覧会の見どころ

心をときほぐす豊かな時間 - 美しくゆらめく「 墨 」とやさしい「 香り」のコラボレーション展示 『 香りと書を愛でるとき 』 書家 田中逸齋「 Water 」× 月月 植物△線香
インテリア書道のプロダクション・専門店のキャレモジ(東京都渋谷区神宮前)は、書家 田中逸齋 の墨の美しくゆらめく作品 「 Water 」と石川県のコンセプトサロン 月月(つきつき)の天然素材100% 「 植物△線香 」 のコラボレーション展示を9月1日~30日まで開催いたします。( 場所はキャレモジショールーム )あらゆる書線を変幻自在に操る実力派 書家 田中逸齋の作品と月月のやさしい香りが織りなす空間は、五感を刺激し、ちょっと疲れた心を解きほぐしてくれます。

キャレモジ

展覧会内容

書家 田中逸齋の作品 「 Water 」の新作のほか、古代文字をベースにした動物シリーズ 「 Initiation 」、新しい書の表現 「 Pixcel 」を含めた約30点の作品を展示。会場では、オーガニック100% 月月の「 植物 △ 線香 」の7種類の香りをお楽しみいただけます。墨から心に広がる景色と線香のやさしい香りに身をゆだねる贅沢な時間を、ぜひこの機会に味わってください。
■特典
・期間中お越しいただいた方に、キャレモジ写真集を先着10名様にプレゼント
・期間中作品をご購入または額装のご注文の方に、植物線香1セットをプレゼント
【 作品「 Water 」シリーズ ー 自然との対話 ー 】
人の理性も及ばない自由な流れを持ち変化する水。
水の流れは脅威にもなりまた人の心を癒します。
理性によるコントロールから解き放たれた時、偉大なる自然への敬意が筆先から溢れ出る。
あらゆる書線を変幻自在に操る田中逸齋の書の世界をお楽しみください。
【 書家 田中 逸齋( たなか いっさい )プロフィール 】
ロサンゼルスにて開催されたLA Artshowにて日本人で初の書のパフォーマンス作品を発表し、海外メディアCBSなどに取り上げられる。また、日本の伝統文化である「書」を現代の感覚で芸術に昇華させながら、文字の持つ可能性を最大限まで引き出し、日本文化の美意識である「余白」を世界に向けて発信している。
墨読売書法展、謙慎展をはじめ、主要展覧会で受賞多数。若手書家の中で傑出した筆力と感性を発揮し、書道界を超えてパフォーマンスやデザインの世界でも活躍中。キャレモジを通して英語・仏語作品や大字書作品を次々に発表し、特に柔らかな線質の漢字作品に定評を持つ実力派。マスコミにも露出が多く、たくさんのファンを持つ。個展開催・デモンストレーション多数。1977年 鹿児島県生まれ。大東文化大学文学部中国文学科入学 高木聖雨氏に師事。
【 コンセプトサロン 月月 植物△線香 】
石川県加賀市のコンセプトサロン 月月の 天然植物100%、石油成分や合成着色料、合成染料などを一切使用していないオーガニック線香「植物△線香」全7種 ※1個 約40本入り 1,300円(税込)(会場にて全7種のテスターをお試しいただけます)

  • 書家 田中 逸齋
    制作風景(筆で描いていきます)

  • 作品「Water」

  • Water 4屏
    墨と光りの共演

  • Effect water

基本情報/アクセス

展覧会名
香りと書を愛でるとき 書家 田中逸齋 「 Water 」x 「 植物△線香 」
会期
2022/9/1(Thu)〜9/30(Fri)
会場
キャレモジ ショールーム
住所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-12-20 J6Front 8F
マップ