midocoro | 展覧会の情報と「見どころ」
about POST
  • FUJI GALLERY SHINJUKU(フジギャラリー新宿) | 東京都
  • 入江清美 ーsheer blissー展

  • 2024/4/5(Fri)〜4/28(Sun) 開催中

展覧会の見どころ

入江清美は、陶器のように重厚な質感を持った絵画のほか、陶芸作品なども手がけるアーティストです。多摩美術大学大学院を修了してから現在に至るまで、日常のあらゆる場面から着想を得ながら、実に数多くの作品を意欲的に制作し、発表をしてきました。「言い得て妙」なタイトルが付けられた作品は、躍動感にあふれ、プリミティブな力強さを持ちながらも洗練された雰囲気。そうした数々の作品は、多くのアートコレクターのみならず、建築家などを魅了してきました。

今回の展覧会タイトル”Sheer Bliss”とは「至上の幸福」という意味。これまで落ち着いた色合いの作品が多かったアーティストが敢えて挑む温かな色彩。それは、自身の作品が社会や文化、そして人々に対して果たす役割を真摯に考えるアーティストが、今の暗澹とした世界に送る心からのメッセージです。

FUJI GALLERY SHINJUKU

展覧会内容

西新宿のヒルトン東京 地下1階に位置するフジギャラリー新宿では、2024年4月5日(金)より
4月28日(日)まで、入江清美による展覧会―sheer bliss―を開催いたします。

ぜひ、ご高覧ください!

【アーティストステートメント】災害、戦争、悪政、死
ー この世の災厄を煮詰めた事象に辟易とする最中、私は暖かい場所で絵を描いています。

「アーティストの社会における役割とは?」これは不変のテーマであり、未来へのアプローチとアンチテーゼでなければなりません。アートは第三者がどう感じるかによって成立します。心が喜ぶ、時には不安、怒り、悲しみのような揺らぎも必要です。それは人間が人間らしく生きるための糧であるように思います。今作はアートが社会へもたらす闇への気づきとは裏腹に、癒しの糧であればと希います。

全ての人に至上の幸福―sheer bliss―を。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【入江清美 ーsheer blissー展】
会期:2024年4月5日(金)〜 4月28日(日)
時間:10時〜18時
休廊:月曜日
場所:FUJI GALLERY SHINJUKU
〒106-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京 地下1階
ヒルトピアショッピングアーケード Space32
電話:03-6279-0049

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【入江清美について】
1980 横浜生まれ
2004 多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業
財団法人佐藤国際文化育英財団第14期奨学生
2006 多摩美術大学大学院美術研究科油画専攻修了
第3回すどう美術館海外短期留学生(スペイン)

<主な個展>
2023 「惑星X」art gallery closet/東京
2022 「毒と透明」KURUM'ART contemporary/東京
“Colored shapes” フジギャラリー新宿/東京
2020 「人間万事塞翁が馬」art gallery closet/東京
2018 「matière 2 ー承、転ー」フジギャラリー新宿/東京
「―肌と形―」(KURUM'ART contemporary/東京
2017  「―matièreー マチエル」
(特別企画Collaboration with ALEXANDER LAMONT)フジギャラリー新宿/東京
2016 「終わる今夜」Art Connect Yokohama/神奈川
「悲喜交々」KURUM'ART contemporary/東京
「時は暫し肌蹴て晒す」B-gallery/東京
2015  「黄道上の二十四の分点」KURUM'ART contemporary/東京
2014  「あなたはまるで饒舌なタブラ・ラサ」art gallery closet/東京
2013  「思う儘」B-gallery/東京
2010  「此所は何所-Where are we?-」art gallery closet/東京
2008  “KIYOMI IRIE one-man show 2” espacio TAO/マドリード/スペイン

<主なグループ展>
2017  “FAD Fair” ACT/東京
「脈打つ、零れ落ちる 二人展」art gallery closet/ 東京
「桃花咲耶祭」Art Connect Yokohama/神奈川
2015 「アートプログラムin 鶴林寺」兵庫
「さまざまな書 墨だ展―Ⅳ―」東京
2014 「Space2*3オープン取扱い作家小品展」東京
2013  “URTRA” SPIRAL/東京
「削り出されたイメージ展」KURUM`ART The Art Complex Center Tokyo/東京
「グアダラハラ日本人作家展JAPÓN CONTEMPORÁNEO」
la galeria de guadalajara /スペイン
2012  「On the Steps 2012若手作家16人の小品展」Steps gallery/東京
2010  “TAO Collection 2010” espacio TAO/マドリード/スペイン
“5th TAGBORT AWARD” TURNER GALLERY/東京
“Bankart Artist In Residence Program 2010” 神奈川
2009  “TAO Collection 2009” espacio TAO/マドリード/スペイン
2008  「ドイツアートフェア11人展」すどう美術館/神奈川
2007  「審美社書展2007-書・未来への思考―」横浜市民ギャラリー/神奈川

<ART FAIR>
2017  “ART SHOPPING” LOVURE/パリ/フランス
2015   “NEW CITY ART FAIR” HPGRP GALLERY NEW YORK/アメリカ
2014   “ART FAIR DUBAI “ ドバイモール/UAE
“WROLDS APART FAIR” パークロイヤル/シンガポール
2013  “WROLDS APART FAIR” コンラッド/シンガポール
2012  “Young Art TAIPEI 2012” シェラトンタイペイホテル/台湾
2011  “ASIA TOP GALLERY HOTEL ART FAIR Hong Kong” マンダリンオリエンタル/香港
「アートフェア京都2011」京都
「神戸アートマルシェ2011」兵庫
2010   “KunStart 10 - 7th International Art Fair of BOLZANO” ボルザーノ/イタリア
“ASIA TOP GALLERY HOTEL ART FAIR SEOUL” ホテル新羅/韓国
“ArtFair Step09” The National Museum of Science&Technology Leonardo di Vinci
/ミラノ/イタリア
2009   “ART Singapore 2009” シンガポール
2008   “ART KARLSRUHE” KMK/ドイツ

  • "sheer bliss 3" 2024年
    キャンバス、アクリル、紙
    318×410mm

  • "sheer bliss 4" 2024年
    キャンバス、アクリル、紙
    318×410mm

  • "sheer bliss 5" 2024年
    キャンバス、アクリル、紙
    318×410mm

基本情報/アクセス

展覧会名
入江清美 ーsheer blissー展
会期
2024/4/5(Fri)〜4/28(Sun)
会場
FUJI GALLERY SHINJUKU(フジギャラリー新宿)
住所
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京 地下1階 ヒルトピアショッピングアーケード内 (Space32)
マップ