midocoro | 展覧会の情報と「見どころ」
about POST
  • SusHi Tech Square内1F Space | 東京都
  • 人間×自然×技術=未来展 (ひと かける しぜん かける ぎじゅつ は みらい てん) – Well-being for human & nature –

  • 2024/6/19(Wed)〜9/23(Mon) 開催中

展覧会の見どころ

人間×自然×技術=?人間と自然が多様に関わり合うことで導かれる新しい未来の暮らしを体験し想像する展覧会

本展では「人間×自然×技術=?」という、わたしたちの未来にとって大切な、だけど難しい問題に焦点を当て、クリエイターの発想とテクノロジーで、人間と自然が多様に関わり合う“新しい没入体験”を提供します。
「人間 ✖ 植物 ✖ AR=?」「人間 ✖ 動物 ✖ AI=?」「人間 ✖ 鳥 ✖ VR=?」「人間 ✖ 昆虫 ✖ ドローン=?」「わたし ✖ 自然 ✖ 技術=?」…といった東京の多様な自然の未来から、わたしたちの暮らしをより豊かにするヒントが見つかる展覧会です。
SusHi Tech Squareでは、これまで2023年8月~11月に「身体」をテーマにした第1期「わたしのからだは心になる?」展、2023年12月~24年3月に「都市」をテーマにした第2期「都市にひそむミエナイモノ展」を開催し好評を博しました。「自然と環境」をテーマにした第3期は、ウェルビーイング(こころ、からだ、つながりの豊かさ)をコンセプトに、より「体験」していただける展示を展開します。
本展示は、インタラクティブなメディアアートや体験型の展示を通して、未来の東京についてみんなで考えるきっかけをつくることを目的としています。SusHi Tech Tokyo 2024の展示も一部登場します。また、週末には作品に関連したワークショップやイベントを多数開催し、来場者に主体的な想像や思考を促します。こどもから大人まで、未来の東京の気持ちになって考えて楽しめる体験型ミュージアムです。

SusHi Tech Space メディアアート展広報事務局

展覧会内容

作品展示のほかに、様々なスペース・催し事ございます。

● 思想の遊び場 プレイグラウンド
プレイグラウンドは、休憩しても、作品の感想を話し合っても、仕事や勉強をしても OK。あなたの日常と SusHi Tech Squareでの体験をゆるやかにつなぐ空間です。
● 解釈を楽しむアートコミュニケーター
会場には、鑑賞者の解釈や理解を助けるアートコミュニケーターが常駐。
来場者の作品鑑賞を楽しく会話しながらサポートします。第2期に引き続き、アートコミュニケーターによる、予約不要の鑑賞ツアーも毎日実施。「アートは難しい」という人にも、分かりやすく解説します。
● 廃材や再生素材を使った工作体験「つくる場 スクエア」
プレイグラウンドには、再生素材を使用する工作キットスペースを常設。アートコミュニケーターと一緒に廃材で「未来の建物や乗り物、いきもの」などを自由に工作し、持ち帰ることができます。
● 日常生活のモノの見方を変える「アートアクト」
展示されたメディアアートや会期テーマに関する問いを題材にメディアアートの鑑賞プロセスや創作プロセスを体験できるワークショップ「アートアクト」も月に1回ほど開催予定です。

基本情報/アクセス

展覧会名
人間×自然×技術=未来展 (ひと かける しぜん かける ぎじゅつ は みらい てん) – Well-being for human & nature –
会期
2024/6/19(Wed)〜9/23(Mon)
会場
SusHi Tech Square内1F Space
住所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3(東京交通会館向かい)
マップ