midocoro | 展覧会の情報と「見どころ」
about POST
  • Len Kyoto Kawaramachi | 京都府
  • 千々岩 孝道 | Kodo Chijiiwa・流動のと対話 | Dialogue with flow・Kyotographie satellite event KG+

  • 2021/9/17(Fri)〜10/10(Sun) 開催中

展覧会の見どころ

幾重にも巡る、雨から始まる循環。 その絶え間ない運動を受動する植物・鉱物には、時を有した呼応の記憶が刻まれている。 目の前で荒れ狂う海を眺め、雨に包まれていると、受動としての自分を認識させられ、自身のスケールは小さく小さく変化し、時間は水平に横たわる。 人を癒す力を有する大自然は、巨大な破壊力へと変化し、容赦なく叩きつけ大声で叫び続ける。 今回の展覧会は、加速しながら変化を続け、溢れるほどの情報過多の中で生きていく我々現代人に向けて、 静寂のイメージの中にある壮大な生のエネルギーを受け取り、根源的な意識・感情との対話を試みる。 そこから私自身、今一度世界を捉え直し、現在を理解したいと考える。

キュレーター| 井上有紀(M1997)

会場 |Len Kyoto Kawaramachi

住所 |600-8028 京都市下京区植松町709-3 >Google Map
709-3 Uematsucho, Shimogyo-ku, Kyoto
Open: 9/17-10/10 9:00-21:00 *新型コロナウィルス感染状況により、開場時間はホテルの営業時間に準じます。SNS等で確認の上ご来場ください。
Open everyday
Tel: 075-361-1177

Kodo Chijiiwa

展覧会内容

千々岩 孝道 | Kodo Chijiiwa

1976 年佐賀県出身、2003 年より屋久島在住。2008 年ドイツ ベルリンにて写真家 Iris Janke のアシスタントを 務めた後、自身初の個展を開催しフリーランスフォトグラファーとして在独。2015 年フランス アルル Les Rencontres de laphotographie dʼArles 期間中に Galerie HUIT にて開催されたWhatʼs up PHOTODOC グルー プ展に展示参加。共同設立者としてフランス人写真家 Antonin Borgeaud 氏とアートディレクターに Cleo Charuet 氏を迎え、2015 年 Yakushima Photography Festival(YPF) を設立。同年、Galerie Basia Embiricos( フランス・パ リ ) と作家契約後、10 月に日仏共同主催による第一回屋久島国際写真祭を開催。2016~2019年フランス アルル LesRencontresdelaphotographiedʼArles期間中にて YPF ギャラリーを出展し、好評を得る。2019 年フランス・ ブルターニュ地方に位置するロギビーデラメールにてフォトフェスティバル BZH PHOTO の第一回アーティ ストインレジデンス作家として招待され、同年 7 月に展示を行う。2020 年には兵庫県瀬戶内を的形、M1997 にてレジデンスを経験、2021 年秋に製作発表予定。

基本情報/アクセス

展覧会名
千々岩 孝道 | Kodo Chijiiwa・流動のと対話 | Dialogue with flow・Kyotographie satellite event KG+
会期
2021/9/17(Fri)〜10/10(Sun)
会場
Len Kyoto Kawaramachi
住所
〒600-8028 京都府京都市下京区植松町709-3
マップ