midocoro | 展覧会の情報と「見どころ」
about POST
  • Lop cafe&mini gallery | 和歌山県
  • LAST QUARTER MOON

  • 2023/2/2(Thu)〜2/27(Mon) 開催中

展覧会の見どころ

今回は月をテーマにした展示、ふたりのキャラクターの行方を連作で描いた展示会を2月2日(木)から2月27日(月)まで
和歌山県和歌山市にあるLop cafeさんで開催いたします。
作品の展示販売に加え、goodsの販売もいたしますので
是非美味しいコーヒーと一緒にごゆっくり作品をお楽しみ
ください。

BANBU

Lop cafe&mini gallery

展覧会内容

BANBU SOLO EXHIBITION
「LAST QUARTER MOON」
2023.2.2(Thu)ー2.27(Mon)
○2.4(土)2.5(日)は作家在廊です。

-QUARTER MOON

朝でも夜でもない僕らの為の世界はほんのひと時で、街の輪郭がはっきりと分かるようになるにつれ、僕らの輪郭がぼんやりと薄れていく。そして気づいた時には世界はとっくにその他大勢の人々の為の物になってしまう。結局のところ僕が光だと思っている君でさえ誰かに照らされた月なのかもしれない。

_____________________________________________________

BANBU(@banbu.daishi)

作品の多くは自身の性的マイノリティーの立場から気づく経験や悩み、視点を元に人間(現実世界の生物)ではないモチーフ(緑の三つ目のキャラクター)を使って「愛」や「性」をテーマに描くことによって、本来作者が断定するはずのスペシフィックな主観を取り除き、人間でも動物でもない生物を描くことによって性別や種族、宗教などに囚われることのない普遍的な愛を表現する事を目的としている。自身の性的マイノリティーとしての立場から感じた事を軸に表現はするが、決して性的マイノリティーとしての不平等さや不平不満などを表現する事を目的としていない。恋愛というのは全員が一対一のマイノリティーであって、作者はそれより大きなグループでのマイノリティーの為、発見が多いが故にその視点を活かして制作をしている、そして作者のキャラクターが見る人によりその主観を変化させ、愛を普遍的なままに、自由に美しく表現することを目指し日々実験的な絵画作品を制作している。

主な展示・受賞歴
2022 「LGBTQ+ME」(Between the arts gallery、東京)
2022 「HEAVEN for us」(Carboncoffee、福岡)
2022 「Art Fair in Hong Kong」(Convention and Exhibition Centre、香港 )
2022 「I am always be with you」(Streams gallery、香港
2022 「7人10 Sponsored by between the arts」(between the arts gallery、東京)
2021 「100人10」(シンワアートミュージアム、東京)
2021   Between the arts gallery award 受賞(100人10、東京)
2021 「THE blank GALLERY SUMMER GROUP SHOW」(THE blank GALLERY、東京)

基本情報/アクセス

展覧会名
LAST QUARTER MOON
会期
2023/2/2(Thu)〜2/27(Mon)
会場
Lop cafe&mini gallery
住所
〒640-8158 和歌山県和歌山県和歌山市十二番丁9リヴァージュ十二番丁ビル201
マップ